「ウミガメのスープ」の問題と答えと解説まとめ

一番下に「世界一難しいなぞなぞ」があるよ♪

スポンサーリンク


>>水平思考推理ゲームのルール

「ウミガメのスープ」といえば、水平思考推理ゲーム。

水平思考推理ゲームといえば、「ウミガメのスープ」。

というくらい、「ウミガメのスープ」という問題は代表的だよ♪

早速、「ウミガメのスープ」を解いてみよう♪

ウミガメのスープ

とある男がレストランに立ち寄り、「ウミガメのスープ」を注文した。
スープが運ばれてきて、男はスープを口にした。

次第に、男の顔は青ざめていき、
ウェイトレスに「これは、本当にウミガメのスープですか?」と尋ねた。

ウェイトレスは、間違いないと答えると、
男は、それ以上スープを口にすることなく店を後にした。

その日の夜、男は崖から身を投げてしまった。

それは、なぜ?

ヒント

原因は「ウミガメのスープ」にある?

YES

ウェイトレスは、関係ある?

NO

「ウミガメのスープ」がまずかった?

NO

男の好物は「ウミガメのスープ」だった?

NO

原因は「ウミガメのスープ」の味?

YES

男は、何かを思い出した?

YES

スポンサーリンク

水平思考推理ゲームのコツは?

水平思考推理ゲームを解くコツとして、

固定観念」と捨て去る

というのがあるよ。

この固定観念というのは、非常に厄介で、
思い込んだら、もう疑問にも思わずそのままになってしまう。

例えば、「医者」。
医者と聞いたら、どんな人を想像する?

おそらく、ほとんどの人が白衣を着た男性を想像する。

けれど、女性の医者もいるし、
白衣を着てなくても、医者は医者。
年齢も若い人から年の取った人もいる。

なのに、医者といえば、
白衣を着た男性だと思ってしまう。

また、看護師と聞くと、
女性を想像してしまうけど、もちろん男性の看護師もいる。

このように、「固定観念」が邪魔をして、
答えや真実にたどり着けないということが多くある。

「ウミガメのスープ」でいえば、

  • 持ってきたウェイトレスが原因
  • もうスープを口にしなかったのは、まずかったから
  • 男の趣向

などに固執すると動けなくなってしまう。

それに、問題にだけ固執せず、
(過去に何かあったんでは?)という想像力も必要。

固定観念を捨て去り、
質問として聞いて、真実へと進んでいく。

この水平思考推理ゲームは、
物事を「冷静」に「客観的」に見れるし、単純に面白い♪

問題文だけでは、意味が分からなくても、
質問を繰り返していくと、答えが見えてくる。

答えが分かった時の「なるほどっ」は、クセになるね♪

「ウミガメのスープ」の他の問題は、↓こちらから
>>水平思考推理ゲームのより詳しい解説と問題集


スポンサーリンク