給料に見合った働きをしていれば十分!!頑張りすぎない賢い働き方とは?

一番下に「世界一難しいなぞなぞ」があるよ♪

あなたは今の職場で、
最低限このくらい仕事をしておけば良いかな?って基準を持っていますか!?

私の体験談を交えて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

私の体験談

私がアメリカに行った時の話です。

初日のホテル
外出する時に、チップを置いて出ました。

帰って来ると、
日本のホテルと変わらないサービスで、とても綺麗に整えられていました。

2日目、同じホテル
今度はチップを置き忘れて外出しました。

帰って来ると
ベッドは整頓されてないわ。
タオルは乱雑に置いてあるわ。
ゴミ箱はそのままだわ。
で、なかなか酷いことになっていました。

これは極端な話かもしれませんが、皆さんはどう思われました?

要は、お金に見合った仕事しかしません、という考え方です。
私たち日本人からすると、ありえないと思ってしまいますが・・・

こういう考え方が、アメリカでは当たり前みたいです。

スポンサーリンク

外国人は日本の労働をどう思う

では、逆に言うと外国の人からすれば
日本人の仕事のスタンスって、どうなんだろう?

外国人「日本人はいつまで長時間労働を続けるのか?」海外の反応
出典:http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51933085.html

外国人からすると日本の労働は頑張りすぎ!!
韓国も真面目みたいですが・・・
やはり、日本人は真面目すぎるんです。

同僚に迷惑をかけない、自分の役割はキチッとこなす
円滑なコミュニケーションをとる。

これだけ出来ていれば、十分ではないでしょうか
むしろ、これが出来ていれば完璧に出来ていれば、
結構優秀な方ですよね。

海外の真似をしろとは言いませんが、
見習うところは、たくさんありそうですよね。

スポンサーリンク

自分の職場環境を広い視野でみよう

私が提案するのは、外国の仕事ではなく
自分が勤めているところとは違う職場が、どんな感じで仕事をしているかを知ることです。

どのくらいの給料で、どのくらいの量の仕事をこなしているのか
知ることからしてみましょう!!

ちなみに私は大学を卒業して、
最初に就職した会社と今派遣で働いている職場を比べると、

責任の重い仕事はへり、休みは多くなり、有給休暇も取りやすく
尚且つ給料も少し高くなりました。

最初に就職した時は、就活も頑張ったしなんとかこの会社で頑張らなくては!!
と思ってしまいがちです。

正直、転職するなんて考えてなかったですし、最初に今の仕事の話を聞いた時は驚きました。

もっと視野を広くして、自分の労働環境がどんなものか
知ることが大切です。

そうすることで、少しは仕事へのスタンスが変化するのでは!?
自分頑張ってるな?
友達が羨ましいな?
なんて思ったら、少し怠けてみるのも得策かもしれません。

たまには自分の頑張りを引き算してやるのも大切です・・・。

例外な人もたくさんいる

色々と書いてきましたが、当然これは、
– 今の仕事に疲れて悩んでいる人
– 仕事の内容、給料に納得がいっていない人
に向けたものです。

  • 根本的に仕事が好きな人
  • 出世欲が強い人
  • プライドが高い人
    こんな人たちは、この文章を読んで
    きっと「なに、甘いこと言っているんだ」と言っているような気がします。

甘いことを言っているのではなく
効率よく働こう!!って言いたいのです。

効率が良い=採算が取れている
ということです。

色んな考えを持っている人がいるのは、どうしようもないです。
私たちの考え方を仕事好きな人たちに理解してもらうのは、難しいでしょう。
しかし大事なのは自分です。

得策はなかなかありませんが、気にしないようにするのが一番です。

まとめ

とにかく、他の仕事場がどんな感じか聞いたり見たりしてください。
必ず、自分の職場への価値観が変わります。
良くも悪くもです。

そして、どこまで頑張って、どこから力を抜くかは難しい問題ですが
手を抜くポイントを増やしていく、試しに怠けてみる、
などなどちょっとで良いので、力を抜いて見てください。

ちなみに私は最初の仕事を辞める1ヶ月前くらいに、
一気に力を抜いてしまいましたので、それには要注意です。笑

仕事頑張りすぎな、あなた!!
引き算で仕事をして見てください。

スポンサーリンク

フォローありがとうございます。みんな楽しい♪